勘違いしてませんか?本当に正しい食生活とは

ダイエットのための正しい食生活とは

このページでは、ダイエットのための正しい食生活について紹介します。
太り過ぎている原因の80%は間違った食生活が原因といっても言い過ぎではありません。

 

今まで食べてきたものが今のあなたの姿です。

 

ダイエットのために過激な食事制限などをするのではなく、

 

ダイエットは、正しい食習慣を取り入れることです。
間違った食習慣では、どれだけ頑張っても痩せません。仮に痩せたとしても元の体重までリバウンドしてしまいます。

 

正しい食生活

 

ここでは、僕自身がダイエットに取り組んだ際に、気付いた自分の食習慣の勘違いを掲載します。
参考になる点があると思うので、ぜひ読んでください。

 

 

知らない間に太ってた

 

太っている人と痩せている人は、食べているメニューを見ればわかります。
痩せている人のお弁当や嘱託は、カラフルなんです。
これに対して、太っている人んおお弁当や嘱託は、茶色の食材が多いのです。

 

どういうことか説明しますね。
痩せている人の食卓がカラフルなのは、野菜が多いからです。
栄養バランスが偏れば、色の偏ります。

 

太っている人の食卓は、揚げ物が多いのです。
この場合、どうしてもカロリー過多になってしまい、運動したところで痩せません。

 

コンビニ弁当やスーパーで買うお弁当に、次のものが入ってる場合は要注意です。

 

クリームコロッケ
コーン
ポテトサラダ
チキンナゲット
マカロニサラダ
ポテトフライ
付け合わせのスパゲッティ
ミニとんかつ
餃子・シュウマイ
ソーセージ
筑前煮

 

こういったメニューは、ほとんど揚げ物か炭水化物です。
痩せたいなら、お弁当や食卓のメニューの色がカラフルかどうか、は一つの目安になります。

 

サラダを積極的にとるのは正しくても、ドレッシングのカロリーはしっかり確認しよう

 

ダイエットのために野菜を積極的に摂取しよう!というのは正しいのですが、サラダについているドレッシングは、実は超高カロリーだと知っていますか?
僕は、サウザンアイランドや、シーザードレッシングなど、こってりしたものが好きだったのですが、あるとき、そのカロリーを見て衝撃を受けました。
野菜をたくさん食べてるついでに、ドレッシングで味をつけていたくらいの気持ちだったのですが、ドレッシングをかけることで、目の前にあるサラダがごはん1膳分以上のカロリーになっているのです・・・(大体サラダ1つは100kcal未満でも、ドレッシング自体が500kcalとか普通にありますからね)。

 

そりゃあ・・・痩せないわけです。

 

 

睡眠前のカロリー摂取は太る

 

夜食は肥満につながるとは聞いたことがあると思いますが、寝る前にごはんを食べるとどうして太るのかわかりますか?
これにもしっかりとした理由があるのです。
痩せてる人は、この理由を知っているので、夕食はできるだけ早めにとり、寝る直前には食べ物を口にしないのです。

 

睡眠前のカロリー摂取がなぜ太る原因になるのか、それは、睡眠中は身体の機能がほとんど停止しているためカロリーを消費しにくいからです。
また。身体は睡眠に合わせて休憩しているのに、食べ物を収めた消化器官は、あなたが寝ている間もフル稼働で分解・吸収をしなくてはいけません。
つまり、寝ているはずなのに、消化器官は休めていないのです。朝起きて疲れが取れてない原因の一つにもなるので、寝る2時間前にカロリーをとるのはやめましょうね。

 

喉が渇いたときは、お茶やお水を飲むようにしましょう。
また、飲酒はダイエット期間中はできるだけ控えるのがいいです。

 

食習慣のまとめ

 

今まで無意識のうちに摂ってきた食生活。
これまでの食習慣を変えることは、簡単ではありません。

 

しかし、食習慣を変えることで初めて体重に変化が出てきます。

 

太りやすい体質から太りにくい体質にするためには、一度食習慣を見直してみましょう。

 

着ていると食べ過ぎを抑えるので、おすすめです。
バルクアップアーマープロの効果 1か月後どうなった?